更新情報

10月 21日  釣果速報 更新 






9月 17日  ブログ 更新 

大佐のマグロでマグパ。
皆さんもマグロ釣った時のためにマグロ保険にご加入を。


 10月 6日  衣替え 

ひょっとしてまたカツヲが入ってくるかも?

と、大きいクーラーを仕舞うかどうかここ数日悩んでたけど。

今年はマグロが多くって終日カツヲを狙ってくれるような感じにはならなさそうだからもういいかな。

 

来年はマグロが来なくてカツヲがいっぱい来てくれるといいなあ。


 9月 8日  断捨離

相変わらず大人気の相模湾キハダマグロ釣り。人気があれば道具も売れるって事で、毎年毎年、針やらハリスやらゴムエビやらとアイテムは増える一方。

「あのワームでしか喰ってこない」とか、「針はあーで、ハリスはこーで、補強はあーで」とか。どれも確かに釣れたメソッドなんだけど、人によって船によっていう事バラバラ。このネット情報時代に1つにまとまらないって事は「コレ以外ない」ってほど強烈なものはないって事か。

釣行前、仲間やネットの情報に翻弄されて船に乗る前から迷走状態なんていつもの事。縛っては捨てを繰り返し。そんなのにいい加減に嫌気がさしてきたので、使うアイテム、信じるアイテムを絞る為に大断捨離を実行!マグロ、カツヲの針はそれぞれひとつに。 ゴムエビとかも2種に。

なければ悩まなくて済む。楽だけど。なんかこれはこれで味気ないな。

船の上で作るのがイチバンだけど、縛りに自信なかったり、とりあえず蒼信丸で持ってく仕掛けはコレってのを備忘録。

 ◆カツヲ場◆
        小ガツヲ仕掛け 10号前後 3m以下
        カツヲ仕掛け 16〜14号 3m以下
        マグロ仕掛け 18〜24号 4.5m以下

 ◆マグロ場◆
        マグロ仕掛け 18〜24号 6m以下

 8月 17日  針縛り

久々にダラダラと長文。

張りのある太ハリスに重い太軸針を縛るマグロ仕掛け。すぐに針が沈んでピンと仕掛けが立つのは想像つく。その仕掛けに360度、どの方角からマグロが喰いつくかによって、例えば仕掛けに対して垂直方向から吸い込んだ場合、棒みたいにピンと張ってると、針の角度が良くないと上手く吸い込めず口から飛び出しちゃうんじゃね?って気がするんだよね。

よく餌が取られたりすると、きっと咥えてから違和感を感じてプッと吐き出したんだとか聞きますが、吸い込んだ方向悪くて弾かれちゃったのが実は多いんじゃないのかなって。

経年や吸水で強度がガクッと落ちるから禁止してる船もあるみたいだけど、ナイロン仕掛けがアタりやすいのはフロロよりしなやかで吸い込み易いからじゃないかって。デカいゴムエビとか沢山房掛けとかして餌を大きくするのも、しっかり吸い込ませる為じゃないかって。


ここ数年「餌付けがしやすい」や「チモトを隠しやすい」といった理由から環付き針の環に直接、漁師結びや深海結びをする人を多く見掛けます。コレ、ある程度ハリスに対して針の角度が変わるので、坂本や南方延縄といった結び方と違って少しは針掛かりしやすくなってるのではないかとか。

そんな事で今年の開幕戦、鮪延縄針 なんてのを参考に、ルアーのスプリットリングを利用してフラフラ仕掛けを使ってみました。それと環にアイスピック添えて締め込んだらフラフラにできるんじゃ?とやってみたけどコレは今イチだったので実践投入は見送り。

 

で、結果はというと。そもそもアタリすらしなかったのでなんともw。しかも横でS兄がジャイアンの16号をウエノットで縛った仕掛けでアテるもんだから、考え過ぎなのかなって気もしてきて。ま、いろいろ想像して試すのが釣りの醍醐味なのでね。


 8月 17日  マアボウ

こんなに毎日毎日マグロが何本も釣れるのに、なんでオレの餌には喰ってくれないかなあ。沢山釣れるから仲間内じゃどんどんとハードル上がって、今じゃ20キロ未満はメボウで、30キロ未満はマグロとメボウの間って事でマアボウ(汗。30キロ超えからやっとマグロと呼んでくれるらしい。(蒼信丸他、多くの船宿では15キロ超えがマグロとしてくれます)

なんか昔、ワラサでもこんなのあったようなw。3キロはワラサかイナダか?1キロはイナダかワカシか?なんてね。結局、イナワラって呼ぼうってフワッとした着地点だったな。アレの時と一緒だねw

やっぱオレはカツヲがいい。喰えばみんな平等に釣れるカツヲが好き。バリバリ喰ってバラしても平気な感じのカツヲが好き。


 8月 6日  頂きマグロ

イカ親父達に誘われて行くようになった真夏の相模湾カツヲ&マグロ。

通い出した当初こそ右も左も何とやらで、釣ってきてすぐに捌いて食べて「あれ?鉄臭くってキハダって不味いな」とか罰当たりな事を思ってたけど、みんなに教わりながら、それなりに回数こなしてきたら、キハダは世話しながら3〜4日寝かせると劇的に美味しくなる事や、カツヲの美味しい食べ方なんて少し解ってきてちょっとは様になってきた今日この頃。

でも長年やりたくて実現してない食べ方があります。釣ってきたカツヲを仲間の畑で藁焼きしながら宴会したいって企画。少し涼しくなった10月くらいが良いかな。


 7月 23日  カツヲを長持ちさせる方法募集

カツヲの賞味期限は短い。よくカツヲ刺しが苦手な人がいるけど、あれはスーパーの刺身がどうしても鮮度悪く、生臭いイメージを持ってしまうから。よく『釣ったカツヲを食べちゃうとスーパーのが食べられなくなる』って言うけどホント。釣れたてより寝かした方が美味くなる魚は多いけど、カツヲだけは鮮度が命なのだ。

仲間や船頭なんかの話を聞いても、美味しくカツヲが食べられる期間は釣って2日まで。スーパーで新鮮って売ってるのでも流通で3~4日くらいは経ってるみたいだからどうしても臭っちゃうんだよね。折角釣ってきても2日過ぎたらもうスーパーのカツヲと大差なくなっちゃう訳です。

いくら好きだといっても2日おきに釣ってくる訳にもいかないし、できれば折角週末に釣れたら1週くらいは楽しみたいところ。で、何か良い保存法でもないもんか?とネットサーフィンしたけど、そんな都合のいい方法なかなかないもんだね。スーパーとか、魚のプロが流通させてもアレなんだから難しいのかな。

 生カツオの保存方法について質問です /Yahoo!知恵袋
 生カツオの保存期間について /Yahoo!知恵袋

瞬間冷凍はおいておいたとして、丸のままエラとワタだけ抜いてキンキンの塩氷水に漬けておくとかもなんか怪しいし、いざやるとなると腐らせそうで勇気がいるなあ。血抜きがいいなんての位なら試してみようかな?でも2日が3日になるくらいじゃないかなあ。やっぱ港の傍に住んで、2日おきに船長にお裾分けしてもらうしかないか(汗


 6月 19日  激うまイサギとオオアジ

釣りする人なら何も言わなくてもわかりますね。いい魚は写真凝らなくても伝わります。

ブランドらしいオオアジも見た目アレですが平均点以上に脂あって確かに美味しかったですね。
イサギもアジもお腹には真子がパンパンに詰まってました。TSUFUになると怖いので今回はパスしましたが。まさに『旬』なんでしょうね。

久々に余計な調理や味付けをしたくないと思う魚でした。

食べる30分前に冊にほんのひと摘み(結晶10粒くらい)の藻塩を振っておくと2倍美味しくなります。


 6月 10日  なにを掛ける?

貧果が続きでなんかモヤモヤしてたらふと気付いた。よく『釣りは魚との知恵比べ』なんて言うけれど、魚は命懸けでこの勝負に挑んでるのに、オレは何をこの勝負に賭けているんだろうか?と。勝負に負けてオデコになるくらいなんだと。そう思ったら貧果でもなんか許せる気がして。。

こねえよ!


 5月 27日  ビシのプレッシャー

むかーし毘沙門の船長から「たけ!見てみな。鯛はビシ(コマセカゴ)を認識してて一定の距離を保とうとするんだ。ビシを1m降ろせばば鯛も1m下がる。学習してるんだよ。だから仕掛けは〇〇mの長さが良いんだ。」と始め聞いた時は(ホンマかいな?)と思ったもんだけど、今や常識。

上手い人のブログなんか見てると、コマセを撒いたらしばらくビシを動かさないようにしてると安心して近寄ってくるみたいだけど。船長達も魚探みて解ってるから「絶対にXXmから下に降ろさないでね!船下に魚入って来なくなっちゃうからね!船全体が釣れなくなっちゃうから絶対守って!」と。

まあ、それでも自分だけ釣れれば良いやとコッソリとビシを落っことす輩もいますがw ⇒


これだけビシのプレッシャーが鯛釣りには重要だって解って久しいのに、ビシの工夫ってなんかないものかね?ダイビングしてる時に見上げると基本逆光(当たり前かw)ですべて黒いシルエット。鯛が視覚でビシを認識してるとすればビシは黒く見えてるのかな?


昔は鏡面の鉄仮面が周りの色が映り込んで目立たないんじゃないかと思ったり、青色やもっと前はピンクの鉄仮面とかw。サニーも赤なら色の波長云あるけど、色味は消えてもシルエットはきっと黒だよなあとか。

まあ逆光だから光を通さない物ならどれもルエットは同じ影の黒だよね?今ある中からなら、小さいビシや網ビシがシルエット小さそうで、魚が引っ張った時の抵抗も少なくって一番いい選択かな?

 


でもプラビシとかなら"無色"透明とか簡単に作れるんだから良いんじゃないかな?って最近思うんだけど。コマセ撒いたらすぐ存在が消えるようなステルスサニーびし。折角だからオモリ部も工夫が欲しいけど、意外と鉛むき出しって警戒されないって聞くからそのままで良いかも。

どう?目から鱗じゃない?w 今どきは水中カメラも進化してるんだし、実際に実験検証して目立たないビシをどこかサニーとかダイワとかのメーカーに作ってほしい。ひとりで使っても効果出難いかもしれないけど、船で指定して統一したら効果出そうな気がするけど。


  


 5月 23日  カツヲスティック

いわゆる。ジャケ買い。ってやつ?

 

カツヲ専用竿ってどーゆーことー?w穂先、細っせえええ!大丈夫なんかな?ホントw。

ワラサにもどうぞって書いてもあるな。

 アルファタックル 『カツヲ・スティック


 5月 19日  釣り仲間と話ててわかった事

ここ数日、いろいろ釣り仲間と話ててわかった事が2つ。

1つは日本人のコミュニケーションに必要なのは謙虚さだなと言うことと、もう1つは・・

 ・・・続きは コチラ のコラムからw


 5月 3日  大鯛獲得メソッド

コマセとひとテンをやってきて。イメージがハッキリしてる内に戦力補強。

コマセは船長に言われたとおり、太い天秤と小さい鉄仮面を。
ひとテンは行く前にアレコレ悩むけど、結局は潮速い日ばかりで12号から上の戦力強化を。本当は軽いのでやりたいんだけどね。


 4月 15日  まだだね

随分と暖っかくなったんで釣りいきたくなる日も多くなってきたけど。まだだねえ。何気に待ってる「今でしょ!」も今年はまだ。

オレも含めてだけど、釣りに行くと「ちょ、どーゆーセンス?」って街でいたら引くような人をちょくちょく見掛けますよね。
どっかの釣り雑誌で「これは酷い!釣りジジイ&ババアのファッションショー」とかやってくんないかな。うけ狙いの奴は入れないガチなやつね。


 2月 25日  水温高い?

今年は水温が高いから東京湾ノッコミ、早くに始まるかもなんて噂があるみたいだけど。。

なるほど。確かに高い。2月だってのに50mくらいで大鯛ポツポツ顔出してるみたいだし。
でもこの感じ過去のパターンみると2011、12年あたりに近くて、その年はそんなに早く始まらなかったんだよね。

「そんなのわかんないよ!鯛に聞いてくれ」ってところだけど、さてさて。


 1月 21日  Fショー2017

特に見たいものもなかったけど。暇に任せてフィッシングショー@みなとみらい。⇒ ブログからどうぞ

 ジャパンフィッシングショー2017 みなとみらい・パシフィコ横浜

さて。初釣りですが。寒いんで・・汗 例年どおり3月くらいかな?


 1月 1日  元旦

 新年あけまして おめでとうございます。

 本年もよろしくお願いいたします。

 今年は(も?)コマセかひとテンで大鯛、あと、つきなみですがマグロを釣りたいです!






 釣果速報
 2017.10.21 " 松輪 新徳丸 アマダイ
 2017.10.4 " 腰越 蒼信丸 マグカツ
 2017.9.30 " 松輪 浜鈴丸 ワラサ
 2017.9.29 " 腰越 蒼信丸 マグカツ
 2017.9.24 " 腰越 飯岡丸 マグカツ
 前回釣りしてから 日経ちました。
 Twitter
 リンク集
情報 水温黒潮潮流風速//
予報 波風天気天気図1天気図2
177GPVWINDYYBM
船宿A 健洋丸美喜丸金長丸いなの丸
海老丸長三朗丸飯岡丸蒼信丸
広布号いわき丸
船宿B マリネス@ACGYOぎょさん
釣割釣楽つりー釣りビジョン
TV The Fishing釣り百景夢釣行
釣りびと万歳
放射能 水産庁FAQ神奈川東京
リンク 水技セ図鑑tj-web潮汐
大物はんた~がゆく
ももたろうのつり日記 第二章。
お店 カスタムロッド Ai-Plus
inserted by FC2 system